投稿

2012の投稿を表示しています

サンアントニオ!

イメージ
オースティンでのPASIC2012の後は…車で一時間程離れたサンアントニオに行きました。リチャード・ストルツマンが此処のオーケストラと協演するからです!サンアントニオには18年前に一度来たことがあります。熊本市とサンアントニオが姉妹都市なので熊本交響楽団が此処でコンサートをした時に丁度私もアメリカにいたのでジョイントしたのですが…とってもリバーウォークが素敵なところで…変わらずロマンティックな街でした。せっかくなので熊本関係の人と会いたいなぁ~と思い…コンサートにいつも来て下さる副市長さんに聞いたところサンアントニオ日米協会で熊本市との橋渡しを務められる理恵子ジョンソンさんを御紹介頂き…他の日米協会の方々も御一緒にハングアウトして楽しい時間を過ごすことができました。理恵子さんとはRKKラジオにも一緒にスカイプで出演したり…天草の話をしたりして…何だか初めてお会いした感じがしないのが不思議でした。来年は熊本市とサンアントニオが姉妹都市になり25周年らしくて"ひのくに祭り"をサンアントニオで開催したいなど…本当に楽しみです!Dickのコンサートには素晴らしい花束まで戴き…お土産まで戴いて恐縮しましたが…アメリカに永く在住されていても日本人の心をしっかり持ち続けてられる皆さんを尊敬してやまず…感謝感激致しました。一期一会ですね!このご縁を大切にしたいと思います。Love,MIKA





PASIC2012-Carol&SteveGadd!

イメージ
先週末はテキサス州オースティンで開催されたPASIC2012(全米打楽器協会国際コンベンション)に参加して…
スティーブ・ガッド氏と彼の愛妻キャロルさんと共に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました!
いつものPASICは、一時間毎にあるクリニックやコンサートなどを聴いてまわるか、もしくは自分が演奏するか…その時々に会った同業者とteaするか…なのですが、
今回はスティーブとキャロルがいたので、殆どが彼等と行動を共にしました。
なので…スティーブを支えるジルジャンの幹部やVicFirthの幹部の人達とも親しくなれ、
又スティーブの昔からのドラマーやパーカッショニストの友人達にも紹介してもらい…
今までのPASICの知り合いとは全く違う出会いがあり面白かったです!
特にEXSPO会場では…
スティーブがYAMAHAやジルジャンブースで長い列のサインをしてる時に、キャロルが色んなブースに連れて回ってくれて…
私が知ってた人達とは全く違う人達にコネクトしてくれたことも有意義でしたし…
キャロルがスティーブ以上に色んな人達を良く知ってることに仰天!
キャロルはまさしく"PASICクィーン"だと思った!笑

さて…まずはスティーブとキューバン打楽器奏者のペドロのクリニック!会場には溢れる観客…
彼等は50wayのリズムグルーヴから始めて一時間演奏。
大きなバルーンルームでしたが…
PAを最小にして静かなリズムグルーヴを展開。
2千人ぐらいいた聴衆は息もつけないほど集中して…
スティーブ達のその見事なグルーヴを楽しみました。
私はサウンドチェックからいて、最初PAが大き過ぎてスティーブが困惑してたところから知っていたので…
本番がスティーブが思うとおりのサウンドが出来て…
彼が満足した顔を見てホッとしました。
スティーブの音楽性を充分堪能したクリニックでした!

PASICハイライトのコンサートはスティーブ・ガッドとキューバンバンドのショー!
超盛り上がりました!
多分5000人近くいたと思われる聴衆…
最後はスティーブとぺドロバンドの繰り出すなんとも愉快で楽しい音楽で皆踊り出しました!
私の席の横はキャロルとスティーブの恩師ジョン・ベック氏と奥様でしたが…
あのジョン・ベックさんまでも踊り出したのでした!
とにかく…これまでに何度も参加したPASICでしたが…

Gadd-PASIC その2

イメージ
今日は夕方6時にオースティンのヒルトンホテルに到着!
着いて直ぐスティーブ・ガッドの愛妻キャロルさんから携帯にテキストメッセージ入り…
ホテルのバーでハングアウト!
まだスティーブがNYCから着いてなかったので…2人で積もる話で花が咲きました!
メインはもちろん日本でのデュークの事!
2時間経ってもスティーブからの連絡なし…
私もワインに酔っ払ってきたし…
キャロルもまだチェックインしてなかったので取りあえず席をたってホテルロビーに行くと…
なんと!マジックのように丁度スティーブがタクシーから降りて到着!!!
私とキャロルは思わず手を合わせました!
そして…その後は3人でホテルのレストランでディナー!
さすがにスティーブだとわかると…皆振り向き…知人は挨拶に来るので…
なかなかゆっくりと食べれなかったみたいでしたが…
最後までちゃんと残さずステーキを平らげたスティーブは流石です!笑!
キャロルとスティーブは1ヶ月以上も会ってなかったので…本当に嬉しそう!
アツアツでしたよ!
スティーブはPASICでは大大スターなのでハングアウトなんて出来ないかな?!
なんて思ってましたが…
初日からディナーが一緒に出来て幸せでした。
さあ!明日はまずクリニック!とっても楽しみです!
LOVE,MIKA







SteveGadd とPedritoとPASIC2012 その1

イメージ
最近日常の些細なことは簡単にFB(フェースブック)に載せてますが…
たまにあるスペシャルな事は自分のアーカイブとしてその時の事を細かく書き残したいのでまだまだブログ頑張ります!
さて…これはコロラド州デンバーに行く飛行機の中でメモってます…
これからハロウィンなのでDickの息子ピータージョンの家族に会いに行くところです。
そして明日からは私だけPASICがあるテキサス州オースティンへ。
今年のPASICはスティーブ・ガッドがコンガ奏者Pedritoバンドのゲストとして出演するので、
私が演奏もないのにわざわざ行くのはこのため!
4年前に初めてSteveからハングアウトされて行ったクラブがPedritoの演奏するW55stのキューバンレストランでした。
その時は珍しくSteveが3時間ぐらい最初から最後までとてもフォーカスして聴いていたのが珍しく不思議で…
でもPedritoのグルーヴは唯一あのスティーブにとってインスパイアされるものだったんだと後からきずき…私もそれから家から歩いていける距離だったので何回も通い詰めました。
昨年はニューヨーカー誌にもPedritoの記事が大きく掲載されたし…有名なポール・サイモン達も彼を使うようになって…とにかく一躍注目されるようになりNYC以外でのオファーも多くなり最近はお店での演奏は週2回だけだし、もちろんショーの時はいつもお客さんで溢れかえっています。
それに…最近スティーブがNYに来る度にこそっとPedritoとリハーサルしてたのを知ってるのでPASICでの本番がどうなるのか本当に楽しみ!
とにかく6000人超えるドラマー、パーカッショニスト達が集まるPASIC!
私も2005,2007と出演したけれど…とってもエキサイティングなイベント!
スティーブがpasic来るのも7年ぶりなので…凄い騒ぎだろうなぁ~
今年のPASICのスターは全くもってスティーブ・ガッドだから!
近寄れなかったらどうしよう…笑!
あっ!スティーブと愛妻キャロルと初めて会ったのは2005のPASIC…
あれからもう7年経つなんて…
今年はSteveプロデュース2枚目のアルバム作成予定です!
Love,MIKA



ゲール・モーラン・コリアさん!

イメージ
前回のブログに書いたように…
チックコリアさん&愛妻ゲールさん、Dickたった4人でゆっくりと夕食を共にした素敵な時間の余韻がまだまだ残っていた翌々日に…なんと!フロリダに帰宅されてたはずのゲールさんから思いもかけず…又夕食しようと電話ありました?!
私達は既に済ませてたので…
ホテルまで迎えに行き家にお招きすることにしました。
それから慌ててゲールさんのためにベジタリアン用の夕食作りました!
丁度バタースクワッシュスープは作って残ってたので…
後はサラダと玄米に五穀米を加えて超ヘルシー料理です。
丸尾焼に作ってもらったゲールさんの為のピンクハート皿4枚のうちの2枚を自分でキープしておいて良かったぁ~!
夜10時に来られたのですが…ホテルに帰られたのは朝の2:30!
食事済んで色んな事を話して…聞いて…(沢山昔の話も聞きました。
例えばチックとの馴れ初めとか…それにまつわる面白い話とか…とにかく色々…)
最後の2時間はゲールさんのピアノ弾き歌いに合わせて私のマリンバとDickのクラリネットとのJAZZセッション!
チックが言ってたようにゲールさんのピアノもなかなかの腕前!
歌は何度も聴いていたけど…ピアノは初めて!
本当に驚き!
ゲールさんの凄い才能を感じました!
(もう75歳ぐらいになられるんじゃないかと思うけど…若い頃の凄さが想像出来ます)
その音楽に対する溢れるエナジーと情熱にはとっても頭が下がります。
巨匠チックコリアを40年間見事に支えて来られたことが良く理解出来ますし、この夜からゲール・モーラン・コリアさんは私の人生の中の大尊敬する女性となりました。
そういえば…昔のチックの数々のマッドハッターやWorksなどの名盤に収録されてる声はゲールさんなんだということを改めて想い出し…そのゲールさんから自分が素晴らしく気にいってもらったことをとっても誇りに感じ…こんなに可愛がってもらっていることに感謝!
LOVE,Mika







Magicな一日-チックとゲール!

イメージ
昨日は昼から車にマリンバ積んで
50分ぐらいかかる南ボストンで開催されたイベントでの
依頼演奏に行きました。
来月MA州の知事選に出るオバマ大統領派の
エリザベス・ウォーレンさんの寄付金集めのパーティーだったので…
あまり音楽とか興味ない人も沢山いて…ちょっと不本意でしたが、
頼んだ人が大好きなDickの昔からの親友Wendyさんだったし、
彼女の息子がオバマ大統領の下で働いているせいもあり
私達もオバマファンなので…
その応援の為に演奏しました!

でもちょうど同じ時間に開催されていた
ボストンシンフォニーホールでのチックコリア氏のコンサートにも
招かれていたので早く終わらせたいとヒヤヒヤでした…
演奏が終わったら直ぐにマリンバを積み込んで急いで行きましたが間に合わず…
ホールに到着した時は終演したばかり!
楽屋にはチックがボストン出身ということもあり
沢山の友人、親戚達が行列していました。
でもチックの愛妻ゲールさんが私の顔をみるなり駆け寄って来てくれてハグ!
"ちょっと時間かかるけど食事に一緒に行きたいから待っててね!"と…。

それから20分後に来客が皆帰り…
チックのマネージャーと私達だけになりましたが
 楽屋にピアノがあったので突然ゲールが…
私とDickにアンコールで歌った曲を聴かせたいと
チックにピアノを弾くように命じて(笑)
それから20分ぐらいチック&ゲールのプライベートLIVEを楽しみました!
 AMAZING!!!

 その後は、4人でディナー! 
予定では私達の家に招き何か作る予定でしたが…
時間が経ったこともあり近くのレストランで晩餐会!
ベジタリアンのチック夫妻は山のようなサラダとスープを頼み…
私とDickは肉とワイン!
結局レストランが閉まってからも居残り…3時間過ぎるほどの熱い会話になり…
益々お互いが近くなり…信じられないぐらいの素敵な…濃密な素晴らしい時間でした。 
私とDickのダブルコンチェルトを書き下ろしてくれるという約束もしてくれたし…
チック&ゲール、私とDick4人でのコンサートの企画まで上がり…
最高にHappy!!!
2年前まではこんな展開になるとは全く予想もしてなかったので…
本当に信じられません!
が…
私達は正に親友になってしまいました!
この御縁と出会いに大感謝ですね。人…

New プロジェクト思案中!

来日ツアーから帰って来たら…
普通は空虚感でいっぱいになり何もしたくないのですが…
今回は何故か頭の中は次のプロジェクトでいっぱい!

私がいつも弾くマリンバでのエクササイズは
バッハのシャコンヌなんですが…
日本から帰って来た翌日からそれを猛烈に練習しながら…
次のプロジェクトのためにエナジーが溢れてるのがよくわかります。

何はともあれ…
来年5月30日にする6回目のカーネギーホール公演の為の
プログラムを考えながら、それに繋がるレコーディングをしなくては…
と思案中。

一つ決めてるのは、
2005年PASICで披露して好評だったマリンバ&弦楽四重奏との
コラボを又やりたいということ。
ただ今回はマリンバ&ドラムと弦楽四重奏との
新しい曲を生み出すこと。


今既に進めてるのはチック・コリアのマリンバ&クラリネットの
ダブルコンチェルト!
オーケストラとの共演はなかなか直ぐには出来ないけれど…
まずは5月30日にマリンバとクラリネットと弦楽四重奏とドラムの
バージョンを世界初演したい。
来週チックがボストンに来るので色々と相談出来るので本当に楽しみ!

又近いうちにあと一枚…
スティーブ・ガッドのプロデュースで
アルバムを作りたい!
今度はもっともっとファンキーなグルーヴ音楽をレコーディングしたい。
これでマリンバでのグルーヴを確立出来ればと思う。
この件については今月末オースチンでのPASICの時にスティーブと
会うので打ち合わせするつもり!

このスティーブNo.2アルバムの次はいよいよチックのプロデュース!
私のビジョンは限りなく続きます…
でもこれは決して遠くなく…
決めたら必ず実現するドリームだと信じてますが
でも…でも…
まずは先立つもの…
資金を作らなければ…これが一番難しい!笑!

今…キックスターターしようか…思案中。
その時は皆さん!どうぞ宜しくお願い致します!!!

Love,MIKA














Japanese tour Set List!

今回演奏したセットリスト!(京都公演は含まない)

・Take the Atrain  

・Jubilation   byBill Douglas (Trio with Eddie and Duke)

・Irish Spirit   by Bill Douglas (Duo with Dick)

・Funky Little Fugue   by Jeff Bebko (Japan Premire)

・BECO by Marcos Valle (Japan Premire)

・Marcos Valle Suite  (Japan Premire)

・Modhena by Villa Lobos

・Sambata  byBill Douglas  (Trio with Eddie and Duke)

・Pavanue  by Ravel ( Duo with Dick)

・Caravan

・MIKA SUITE  by EddieGomez

・Rhapsody In Blue     arr.Maruyama  (Japan Premire)

・Wings  by Toru Takemitsu (Duo with Dick)

・Marika Groove  by Chick Corea  (Japan Premire)


京都公演では、SteveReichのNagoya Marimba とBACHのガンバソナタを通崎さんと演奏。

熊本と福岡公演には東京からギターリストの臼井健君がMarcosValle,Take the Atrain,Caravan,MikaSuiteで、樫木靖子さんがヴァイブでRhapsody In Blueをジョイントしました!感謝です。

MIKARIMBA特有のレパートリーが確実に育ってきました!
早いうちにレコーディングしたい!

Love,MIKA


来日ツアーを振り返り…その2

28日福岡・博多ゲイツビル内PLUG!!!  初めての場所でしたがとっても素敵なライブスペース! ここはめっけモン! 私達の演奏も満席の御客様も超盛り上がりました! 今回(収支を除けば)最高だったかな?! 実は最初福岡公演を企画してくれてた人が急に一ヶ月前にドタキャンして… 困ってたところを気持ちよく後を引き受けてくれたNYで出会った若き秀悦プレゼンター小寺史郎君!彼のお陰で博多公演が実現でき心から感謝しています。 なかなかの優れた人材で今後が楽しみです!小寺君Thank you so much! 
それからいつも博多でする時に多大なお力をかしてくれる茜屋明太子の大山真理子さんと画家の橋田燿子さんにも大大大感謝です。 それから公演前にあの有名な同じ天草出の大尊敬する画家&イラストレーター鶴田一郎さんからもお花&プレゼントが届き… 興奮すると共に鶴田事務所の素敵なスタッフの方々による粋な沢山の差し入れは忘れられません!
(いつも私のマリンバやベースなどを運んで組み立ててくれる江崎洋志さんと宮原丈朗さんには今回はここ福岡までお手伝い頂きました。この方々のお陰でいつも安心して演奏出来ます。いつも本当に感謝して止みません。)
29日京都・堀川高校音楽ホール公演。京都在住のマリンバ奏者通崎睦美さんとのジョイントでした。 これは私にとって… 正直ちょっとスッキリしないコンサートになってしまいました。 でも音楽についても、プログラミングやオーガナイズにしても色々と考えさせられたのでそういう意味では勉強になり…良かったと思います。 でももう多分こういう企画はしないだろうなぁ~。
30日広島でOFF. 実はSteveGaddから電話あり広島に行くならDukeと平和公園の原爆資料館に行け…と指示があり恥ずかしながら私も初めて観ました。Steveも28歳の初来日でオノ・ヨーコバンドで広島へ来て体験したそうです。私もDukeもDickも言葉にならないくらいの衝撃でしたが… でもこの広島で音楽やる意義を多いに感じてエネルギーがめちゃ湧きました! 即興で入った平和公園近くのリバーサイドのイタリアンレストランが美味しくて感激!
1日広島スピークロウ公演。 Dukeが水を得た魚みたいにパワフルで今回最終日に相応しい本番となりました!御客様は少なくて驚きましたが…私達の音楽は最高…

来日ツアーを振り返り…その一。

一昨日ボストン自宅へ帰りました。 昨年まではNYにアパートがあっても、日本が帰る感覚だったのですが… 結婚したせいか…アメリカが帰る所になり… 今回日本を発つ時はちょっと寂しい感じがいっぱいしました。 何はともあれ色々と素敵な事が沢山あった今回の来日… お世話になった全ての人に感謝申し上げます。
有難うございました!
ほんとうに色んなことがありすぎて何から書こうか? 私の文才では非常に困難ですが…まずは思い出深いところを順番に…。
15日東京文化会館で夫Dickがマスタークラス。 16日NYでお世話になった元NY大使の西宮伸一氏がお亡くなりになられるという哀しい知らせ。大好きな奥様にDickと共に会いに行きました…
17日私とDickが始めて東京で食事した思い出のTAWASHITAで30人弱の友人達と素敵なウェディングパーティー。とっても幸せで一生忘れないパーティーです。 (幹事して下さいました末永弘毅・浩司さんに大感謝です。)
18,19日放送作家・脚本家の幼馴染小山薫堂君の御招待で京都へ行き下鴨茶寮主催第一回下鴨文化茶論にDick&Dukeと3人で出演!これは今回のハイライトの一つ。まず2日間御馳走になった下鴨茶寮での食事とおもてなしは天下一品!さすが!
演奏会も下鴨神社でありスピリチュアルな雰囲気の中良い演奏が出来ました。
その後のパーティーでも私達のウェディングケーキ入刀などのサプライズがあり…小山君に感服!本当に素晴らしかった。急に決まった事でしたが一番想い出深い素晴らしい2日間でした。
23,24日サントリーホールで夫リチャード・ストルツマンが読売交響楽団の定期演奏会にソリストとして出演。88歳の巨匠スクロバチェフスキー氏の指揮で彼自作のクラリネット協奏曲を協演!両日とも我が夫ながらにお見事!感動しました。この本番に向かって凄く練習頑張ってたのを知ってるだけに自分の事のように緊張して興奮。でも本当に凄かった…Dickはオーケストラバックのコンチェルトが一番輝くのでもっともっと読響みたいな良いオケと協演してもらいたい! 紳士なスクロバチェフスキーさんにハングアウトされて行った夕食忘れられません…。
25日ベースのEddieGomezとドラムDukeGaddとDickと熊本入り!まずその日は熊本での恩人のお一人である黒田博子ママのお店"…

来日まであと2日&myバースデー!

わぁ~あと2日で日本へと旅立ちます!
今…スーツケースに荷物を詰めてます…
半分はCD!
そしてマレット!

今回は演奏だけじゃなくて
東京でウェディングパーティーもあるので
ドレスも持参。
そして…
夫Dickのサントリーホールでの
本番もあるので妻としての装い?!の洋服も(笑)

今回も新しい素敵な出会いと再会があると思うとワクワク!
若きドラマーDukeGaddが初めて日本へ行くので彼の一挙一動も楽しみ!

日本のことばかり考えてる毎日ですが…
明日は私の48歳のバースディー!
Oh....もう50も目の前…
最近白髪がめっきり多くなり見る度に溜息でしたが…
先日NYでDukeの昔の彼女がヘアースタイリストで最近ヘアーサロン
始めてカラーが専門ということだったので、彼女クリスタルローズに
髪をブラウンメッシュ入り?!に染めてもらいました!
これで5歳は若く見えるかな?!Ha ha ha....

それから我が家でのバースディーのお祝いは…
Dickからは"電動歯ブラシ"!
娘MarinからはUGGのブーツ!
明日のBirthdayディナーは何処かな?!

いずれにしても…頭の中はすでに日本!

色んな楽しみなことがたくさん!!!
皆さん!お会いできますこと楽しみにしています。

LOVE,MIKA



来日まであと10日!

早いもので9月…
ボストンはめっきり涼しくなって秋模様!
あと10日で日本へ行きます。
嬉しい! 練習の方も大詰め! 夫リチャード・ストルツマンは東京サントリーホールで2日間の 読売交響楽団とクラリネット協奏曲を協演という大きな本番があるので 私なんかよりもっとプレッシャー?! 毎日6時間以上吹き続けています…70歳なのに本当に凄い! 自己管理と意思の強さは本当に超一流… 私なんかまだまだ足元に及ばなくて毎日一緒にいると 落ち込みます…笑。
でもマイペース…マイペース…。
ボストンで練習しながらも、日本での各地のコンサートの チケットの売れ行きなど…とっても気になります。 主催者の皆さんが頑張って下さってますが…人ごとではありません。 沢山の方々に聴いて頂きたい気持ちはいつも変わりません。 御客様あってのミュージシャン… 聴いて頂いてナンボですよね。
18日の京都・第一回下鴨文化茶論の方はお陰様でソールドアウト! でもこれは小山薫堂君とのコラボなので当然か…
どうぞ皆さん! (MIKARIMBA西日本ツアー2012) エディ・ゴメス、デューク・ガッド、リチャード・ストルツマンと演奏する 新曲の数々聴きに来てください!
26日熊本市森都心プラザホール (賛助出演:臼井健ギター、樫木靖子バイブ)
28日福岡ゲイツビル内プレゴホール(賛助出演:臼井健ギター、樫木靖子バイブ)
29日京都堀川高校音楽ホール with 通崎睦美
1日広島スピークロウ
応援そして御来場をどうぞ宜しくお願い致します!!!
LOVE,MIKA

9月来日ツアースケジュール!

取り急ぎ…
Dick(リチャード・ストルツマン)とMIKAの9月来日ツアースケジュールです!

9月14日日本到着

15日 東京文化会館にてDickのクラリネットマスタークラス。

18日京都・下鴨茶寮主催第一回下鴨文化サロン演奏(下鴨神社)
Dick,Mika and Duke Gaddでの演奏。

23,24日サントリーホールにて読売交響楽団の定期演奏会でDickがクラリネット協奏曲協演。

@MIKARIMBA with エディ・ゴメス、デューク・ガッド、リチャード・ストルツマン」

26日熊本市森都心プラザホール    午後7時開演
28日博多ゲイツビル内プラグ       午後8時開演
(26,28日賛助出演:臼井健ギター、樫木靖子バイブ)                                    

29日京都堀川高校音楽ホール with 通崎睦美(マリンバ)  午後6時開演

10月1日広島スピークロウ  

10月4日日本発ちます。

皆さんにお会いできますこと心から楽しみにしています!

LOVE,MIKA




9月来日ツアー序章!

今は自宅で9月来日ツアーの為の準備をしています。
今回も色んな空間でコンサート出来るのでホントに楽しみ!
まず私は9月頭に日本へ行って… My producerスティーブ・ガッドが演奏するボブ・ジェームスバンドを鑑賞予定。 そして夫リチャード・ストルツマンが14日に到着して15日東京文化会館でのマスタークラス、23,24日サントリーホールでの読売交響楽団との協演などに同行! その合間には東京でウェディングパーティーもして頂き… (昨日来た素敵な知らせ…) 映画「おくりびと」の脚本で一躍脚光を浴び… 放送作家として今をトキメク自慢の幼馴染、小山薫堂君からのオファーでの演奏などなどサプライズもありそうなので… 25日にベースEddieGomez,ドラムDukeGaddを迎える迄にも楽しい事沢山! そして…メインでのミカリンバ!ツアーは、 26日熊本市、28日福岡市、29日京都市、1日広島市と4公演致します!!! 詳しくは又次回のブログにて。 Love,MIKA

東京での一夜。

翌日は朝早く京都を発ち東京へ… 東京ではいつも従姉妹のナホチャンの処へ泊まります。 ナホちゃんは沢山の親戚中でも一番近く…仲良しだし… 私の仕事も手伝ってもらえる頼もしい女性。 彼女の東京国際映画祭の仕事が終わるまでの間は何件か知人に会い ミィーティングして…一緒に白金高輪へ。 日本滞在最後の夜は… もうすでに5年…ひょんな御縁で仲良くさせて頂いてる ワーナーブラザーズの重鎮YokoTanigakiさんにお招き頂き 超美味しい大五のトンカツを御馳走になった上に… 東京タワーが観える素敵な御自宅にも御招待頂き… シャンパン&コーヒータイム!"コピールアック"という幻のコーヒー初めて頂き感激! アメージングなのは私が天草で小学校の先生をしてた時の教え子NahokoTaguchiちゃんがYokoさんの部下でジョイントしてくれたのもとってもとっても幸せでしたよ~!世の中ホントマジカル!Love,mika

京都での一日。

京都に到着したら姪っ子の綾ちゃんと"スエヒロ"でランチ! その後は、大好きな喫茶店"フランソワ"でコーヒー! レトロな雰囲気の素敵なカフェ。昔ツトム・ヤマシタさんと奥様ミオさんに連れて来てもらった思い出の場所。 そうしていたら今回お招き頂いた京都が誇るマリンビスト&エッセイスト、着物コレクターなど沢山の顔を持たれるアーティスト通崎睦美さんからフランソワへ電話が入り…昔懐かしい黒電話でトークしてホテルへチェックイン。 通崎邸でリハーサルと打ち合わせをしました。 久しぶりに同業者との合わせで練習してなかった私はドギマギ?! 玉にはこういうことも良い経験です…。 夜は睦美さんの別宅で同じマリンビストの高藤マキちゃんも一緒に御夕食を御馳走になりました。 とってもセンスの良い"おもてなし"は期待通りでした!さすが! Love,MIKA

スタンフォードJAZZフェスティバル!

7月12日はDick70歳の誕生日!でしたが…
 翌日はスタンフォードで本番でしたのでリハーサル!
このJazzフェスティバルは毎年ずらりと著名なJazzミュージシャンが 毎日来ていて、
私達のコンサートの次の日はロイ・ヘインズ!
ホールは300席ぐらいのキャパでプログラムは休憩ありのフルコンサート。
Dickの息子ピーターがこのスタンフォードJAZZワークショップの講師を勤めている関係で今回こういうチャンスが来たので前半はピーターが中心となりDickやベース&ドラムとのセッションをやり…
後半は私のレパートリーを中心にJubilation,MarikaGroove,Ravel,MikaSuite,Feastを演奏。
かなり盛り上がりスタンディングオベーション!私のCDもソールドアウト!
今回Yoshi'sでマリンバワン、スタンフォードではアダムスの5オクターヴのマリンバが用意してあり…自分のと違うメーカーを使用しないといけなかったのでちょっと心配しましたが…借り物のマリンバでもちゃんと気持ちよく演奏出来た!という良い経験が出来たので…ツアーで何処に行っても大丈夫だな!という自信に繋がりました。
BayAreaでの良いデビューが飾れ...I am so happy!!!  Love,MIKA 

p.s.あっそうそう!昨日は日本の週刊新潮から一時間も電話インタビューがあり… 来週号の結婚コーナーに私達が掲載されることになりました。 ちょっと恥ずかしいのですが…ゴシップではない良い記事らしいので(笑) 記念になるかな?!Please check it out!!!

Napaワイン!

サンフランシスコYoshi's Jazz Clubでのライブが無事終わり… 翌日7月11日は楽しみにしていた2回目のNAPAワインカントリーへ! 今回はFBフレンドのTedさんからFBからメッセージが来て、Yoshi'sに聴きに行くという知らせあり、その後自分のワイナリーにも招待したいということ、でも会った事もないのに…と半信半疑だったのですが本当にYoshiに来てくれて色々と話を聞いてみたら元NYシティオペラのオペラシンガーで今はJurvisというアンダーグランドのワイナリーのオーナーをしてるという音楽好きのとっても良い人で…翌日はオーパスワンで待ち合わせをして、なんと!オーパスワンのティスティングツアーをコンプでいれてもらい感激!又初めてあの映画監督コッポラが所有しているワイナリーにも行きそこでも4銘柄をティスティングのワイン三昧。夕食はNAPAのMORIMOTOでDickの70歳を祝い素敵なリラックスした素敵な一日でした。Love,MIKA

Yoshi'sJazzClubサンフランシスコ本番終了!

今サンフランシスコにいます! 昨夜はYoshi's Jazz Clubで初めてのLIVE! JAZZクラブとはいえシアター並みの大きな箱にびっくり! 330席にテーブル付きですから本当に大きなJazzクラブ。 ステージも全く心配しないで5オクターヴマリンバがおける広いステージ! PAも素晴らしくスタッフ全てにプロフェッショナルで感激。 一週間前にクラブから13枚しかチケット売れてないと連絡がきて慌てて心配しましたが、 本番ステージに出たら大勢のお客様でびっくり…感激! これで数倍エナジー度数が上がり… 自分のマリンバではなくレンタルのマリンバワンでしたが… マリンバと一体となり気持ちよく演奏できて… 初めて演奏する現地調達ドラム&ベース奏者のリズムセクションでありましたが… 本番はかなり彼等もフォーカスしてくれて バッチリサポートしてくれ感謝。 CDサイン会も賑やいました!特に近くに住んでられる何人かの日本人の方にお会いでき CDも沢山購入してくれてとっても嬉しかったし… サンスランシスコ交響楽団の打楽器奏者の皆さんも聴きに来てくれましたよ! マリンバを貸してくれた打楽器奏者のFredさんそしてパートナーのmidoriさんとの出会いも嬉しかった。 とにかくYoshi'sには近いうちに必ずSteveGadd,EddieGomezとのオリジナルバンドで又 来たいです!こんな大きな素敵なJAZZクラブってNYでは考えられません! 最高! この後はナパバレーのワイナリーツアーでDickのBirthday! そして金曜日はスタンフォードJAZZフェスティバルでも演奏します! I love Bay Area!!! LOVE,Mika (Yoshi's Set List!) Take the A train -  Jubilation Little Funky Fugue Ravel (Mika&Dick DUO) Caravan Memory of you Ringo(Mika Solo) Sanbata (Mika,Bass,Drum TRIO) Marika Groove  Mika Suite  (Encores)Feast

Yahoo!!! Great July 4th!

ヤッタァ!!! 今日チックコリアからメールあり… 2013年に私のNewCDアルバムをプロデュースすると知らせがありました!!!! 素晴らしいJuly4th! 今年はアパートから花火は観れませんでしたが… それ以上のBig News!!!! It is soooooo exciting!!!!! LOVE,MIKA

新しい住まい!

6月30日は3年間住んだマンハッタンW42st(bet.11&12av)のアパートを退出して…
myダーリンDickの家に引っ越しました!
アパート最後の日は…
娘マリンと親友の女性弁護士Teikoさん,そして丸一ヶ月間居候していた スティーブ・ガッド氏長男デュークがかたずけを手伝ってくれて大変助かり感謝。
たった2個のスーツケースを抱えて4年前に熊本からNYへ来て…
一年間はアパート探しに追われ…
8回も引っ越してやっと見つけた練習も出来る パーフェクトな素晴らしい景色だった44階アパート!
 大大好きで本当に心地よい毎日が過ごせました。
でも家賃がもの凄く高かったので、やりくりがメチャクチャ大変でしたが…
それなりに色んな方に助けられて…3年も住めて…しかも沢山のパーティーをしたので 素敵な出会いも沢山あり、節約することもタンマリ学べ良い経験。

 それにしても…もう家賃の心配しなくて良いのが超嬉しい!!!!
 Dickの家はボストン郊外のウインチェスターという高級?!住宅街にある 一軒家なので24時間練習が出来るという利点はあるけど… マンハッタンみたいに刺激がないし社交的な事も出来ないのでせっかく4年間で 築いたニューヨークでのコネクションを持続させる努力が必要か?!
でも、多分マンハッタンでのGigも増えてるのでちょくちょく行くことになりそうだし 田舎と都会のバランスを取るのは慣れてるので大丈夫か?!
だって以前は天草とNYを行ったり来たりしてたのだから…(笑)
新しい生活楽しみです!
Love,Mika

ロックポート音楽祭!

昨夜はMA州ロックポート音楽祭での2回目のコンサート!
今回はBassにEddieGomez,DrumにDukeGaddを迎えての Dickとのジョイントリサイタル!
2曲だけMihyeKimがヴァイブで客演しました。
(セットリスト)
・キース・ジャレットTerraCotta(Mika,Dick)
・タマール・ミュージカルShout(Mika,Dick)
・ジェフ・ベブコFunkyLittleFugue
・ビル・ダグラスJubilation(Mika,Eddie,Duke)
・マルコス・ヴァリBECO 
・ガーシュインarr.丸山和範RhapsodyInBlue
(休憩)
・トム・マッケンリーMostryBluce(Mika&Dick)
・モンク(Eddie&Dick) ・Ringo(Mika solos)
・ビル・ダグラスSanbata(Mika,Eddie,Duke)
・ラヴェル(Mika,Dick)
・チック・コリアMarikaGroove というプログラム。

お陰様で2ケ月前からソールドアウトで満席御礼。
今回は珍しく… 休憩前のラプソディーインブルーの後でナントお客様総立ち!
 もちろん最後のチックMarikaの後も。
 ホント嬉しいことに2回もスタンディング・オヴェーションを頂いたのです!
CDも沢山売れましたよ。
でも今回一番達成感があったのは…
この一ヶ月間家に泊り込んで頑張ったDukeが期待どおり素晴らしい演奏をしてくれたことかな?!
Mom&DadもSoooooo Happy!!!
9月後半の日本ツアーにはDukeが同行して日本デビューしますので 皆さんどうぞ楽しみに!

 *Wow!驚き!Greatレビューが来ました!
リンクします。http://classical-scene.com/2012/06/23/stoltzman-high-energy

Love,Mika

チック・コリアHappyBirthday!

イメージ
今日6月12日はチック・コリア氏の御誕生日!
今しがた・・おめでとうコールをしたら元気で南米ツアー中でしたよ!
昨年の70歳のバースディーパーティーはナント私のNYアパートで開催したんです!
ホントに感動的で一生忘れられない出来事・・この日以来チック夫妻ととってもとっても親しくなって・・・今年元旦には”MARIKA GROOVE”という新曲が届き2月8日NYAvartaスタジオでGadd&Gomezと共にレコーディングして4月3日iTuneリリース4月4日にはカーネギーホールで世界初演。チックは公演中だったので代わりに奥様ゲールさんがキャスリーン・バトルさんを連れて駆けつけてくれたんです!マジカルでしょう!もうすっかりメール友!笑!



チックのフロリダの自宅にも行きました!家には2台もマリンバがありびっくり!
これはCAROLリハ-サルスタジオでTWOショット!
先日の結婚式の時は式最中にお祝いコールと素敵なアートの贈り物があり超興奮・感激!
本当に優しくてなんとも思いやりのあるチック夫妻。
次の夢はチックとの共演!必ず実現します!だから頑張って研鑽しないとね!
チック!Happy Happy Birthday!!!
Love,MIKA

DROMライブのレビュー!

DROMのような小さなクラブに批評家が来てたなんて始めてだし… 全く知らなかったのですが… 昨日Feast of Musicのレビューを見つけびっくり! でもとっても良い批評でとっても嬉しいです!(下記掲載) 実はNYCityJAZZNewspaperのライターの方も聴きに来られてて 後日記事インタビューを受けることになってます! 昨日は新しいブッキングエージェントから2つGreatな知らせもあり… なんだかストルツマンになってから音楽エナジー満載! それにしても新しいエージェント…素晴らしい! 早速沢山オファーが入り始めましたよ。 LOVE,MIKA (Mikarimba at dromNYC) by Angela Sutton/ Monday night found Mikarimba at dromNYC in the East Village, bringing their music back to a club setting after a recent performance at Carnegie Hall.  The basic band is a four-piece consisting of Eddie Gomez, bass; Duke Gadd, drums; Teriver Cheung, guitar; and Mika Yoshida-Stoltzman, marimba.  The members rotated on and off, sometimes including Mika's husband, Richard Stoltzman on clarinet, forming a variety of combos from duo to quintet. With a few exceptions, the tunes were a conservative mix of swing, be-bop, and Latin jazz, all of it wonderfully executed.  Yoshida-Stoltzman's grand marimba dominated the stage: she bopped up and down its length, her energ…

DROM本番終了!

昨夜も有り難い事に満席御礼! たくさんのNYの友人達が来てくれて感謝感激でした。 Thank you sooooo much!!! (セットリスト) ・A列車で行こう ・サンバタ ・Funky Little Fuga(World premire) ・亡き王女の為のパヴァーヌ ・マルコス・ヴァーリ組曲&BECO ・Marika Groove ・ジュビレーション ・モンク組曲 ・りんご追分 ・MIKA組曲 と私の好きな曲ばかりだったのでかなり音楽に集中して楽しむことが出来ました! デューク・ガッドのNYデビューも見事で息子(弟)?!が皆から褒められて誇らしかった(笑) とにかく大成功でHappy!とても気持ちの良いライブでした。特にいつも厳しい娘に褒められたのが嬉し~い! これからは22日のロックポート音楽祭でのコンサートに向けての練習開始! この本番はコンサートホールなのでどちらかというとクラシカル… 又違うレパートリーです。頑張るぞ~! Love,MIKA

DROM ギグ!

明後日はマンハッタン・イーストヴィレッジにある比較的新しいJAZZクラブDROMでの 3回目のギグ! 毎日スティーブ・ガッドの長男28歳の若きドラマーデュークとリハしてて… 香港出身の27歳ギタリストのテリーとも2回目のリハを済ませ… あとは巨匠達(笑)エディ・ゴメスとリチャード・ストルツマンとのリハを残すのみ… 今回は始めてMIKARIMBAの好きな得意曲ばかり! いつも巨匠達を上げまくっていたので(笑)今回は勝手に私が決めました(笑)! なので…かなりパワフル! 特にDukeとは寝食を毎日共にしてるので(笑) 息があってバッチリ?! 彼はある意味"天才"ドラマー… あの自然に体に染み付いた父親ゆずりの素晴らしいグルーヴ感は凄い! 彼のNYデビューが私のショーなんて…なんて光栄なんでしょう…。 ラッキー!Love,MIKA

新しい気持ちで…

5月12日にウェディングして… ミカ・ストルツマン! になりました。 名前が変わると生まれ変わった感じ?! でも生活自体は何も変わってません(笑) でも気持ちは新鮮で… 今から又新しいチャレンジが始まります。 今は来週月曜のDROMショーのために練習とリハーサルの毎日。 というのも… 私のバンドのスティーブ・ガッド氏がジェームステーラーのツアー中なので 今回なんと!彼の息子Dukeがドラムで参加することになり… なんせまだ28歳だし今回がNYデビュー! なので… スティーヴから 私の所に泊まって毎日リハーサルするようにと指令が出て?! Dukeと共同生活しています。 毎日御飯を作ってあげてて… なんだかお母さんみたい(笑)?! 合間にはもちろんリハーサル。 Dukeはオセイジ抜きで… 思ってたよりかなり良いです!!! 流石に父親譲りの素晴らしいグルーヴ! 期待できますよ! Love,Mika