投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

サンアントニオ!

イメージ
オースティンでのPASIC2012の後は…車で一時間程離れたサンアントニオに行きました。リチャード・ストルツマンが此処のオーケストラと協演するからです!サンアントニオには18年前に一度来たことがあります。熊本市とサンアントニオが姉妹都市なので熊本交響楽団が此処でコンサートをした時に丁度私もアメリカにいたのでジョイントしたのですが…とってもリバーウォークが素敵なところで…変わらずロマンティックな街でした。せっかくなので熊本関係の人と会いたいなぁ~と思い…コンサートにいつも来て下さる副市長さんに聞いたところサンアントニオ日米協会で熊本市との橋渡しを務められる理恵子ジョンソンさんを御紹介頂き…他の日米協会の方々も御一緒にハングアウトして楽しい時間を過ごすことができました。理恵子さんとはRKKラジオにも一緒にスカイプで出演したり…天草の話をしたりして…何だか初めてお会いした感じがしないのが不思議でした。来年は熊本市とサンアントニオが姉妹都市になり25周年らしくて"ひのくに祭り"をサンアントニオで開催したいなど…本当に楽しみです!Dickのコンサートには素晴らしい花束まで戴き…お土産まで戴いて恐縮しましたが…アメリカに永く在住されていても日本人の心をしっかり持ち続けてられる皆さんを尊敬してやまず…感謝感激致しました。一期一会ですね!このご縁を大切にしたいと思います。Love,MIKA





PASIC2012-Carol&SteveGadd!

イメージ
先週末はテキサス州オースティンで開催されたPASIC2012(全米打楽器協会国際コンベンション)に参加して…
スティーブ・ガッド氏と彼の愛妻キャロルさんと共に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました!
いつものPASICは、一時間毎にあるクリニックやコンサートなどを聴いてまわるか、もしくは自分が演奏するか…その時々に会った同業者とteaするか…なのですが、
今回はスティーブとキャロルがいたので、殆どが彼等と行動を共にしました。
なので…スティーブを支えるジルジャンの幹部やVicFirthの幹部の人達とも親しくなれ、
又スティーブの昔からのドラマーやパーカッショニストの友人達にも紹介してもらい…
今までのPASICの知り合いとは全く違う出会いがあり面白かったです!
特にEXSPO会場では…
スティーブがYAMAHAやジルジャンブースで長い列のサインをしてる時に、キャロルが色んなブースに連れて回ってくれて…
私が知ってた人達とは全く違う人達にコネクトしてくれたことも有意義でしたし…
キャロルがスティーブ以上に色んな人達を良く知ってることに仰天!
キャロルはまさしく"PASICクィーン"だと思った!笑

さて…まずはスティーブとキューバン打楽器奏者のペドロのクリニック!会場には溢れる観客…
彼等は50wayのリズムグルーヴから始めて一時間演奏。
大きなバルーンルームでしたが…
PAを最小にして静かなリズムグルーヴを展開。
2千人ぐらいいた聴衆は息もつけないほど集中して…
スティーブ達のその見事なグルーヴを楽しみました。
私はサウンドチェックからいて、最初PAが大き過ぎてスティーブが困惑してたところから知っていたので…
本番がスティーブが思うとおりのサウンドが出来て…
彼が満足した顔を見てホッとしました。
スティーブの音楽性を充分堪能したクリニックでした!

PASICハイライトのコンサートはスティーブ・ガッドとキューバンバンドのショー!
超盛り上がりました!
多分5000人近くいたと思われる聴衆…
最後はスティーブとぺドロバンドの繰り出すなんとも愉快で楽しい音楽で皆踊り出しました!
私の席の横はキャロルとスティーブの恩師ジョン・ベック氏と奥様でしたが…
あのジョン・ベックさんまでも踊り出したのでした!
とにかく…これまでに何度も参加したPASICでしたが…

Gadd-PASIC その2

イメージ
今日は夕方6時にオースティンのヒルトンホテルに到着!
着いて直ぐスティーブ・ガッドの愛妻キャロルさんから携帯にテキストメッセージ入り…
ホテルのバーでハングアウト!
まだスティーブがNYCから着いてなかったので…2人で積もる話で花が咲きました!
メインはもちろん日本でのデュークの事!
2時間経ってもスティーブからの連絡なし…
私もワインに酔っ払ってきたし…
キャロルもまだチェックインしてなかったので取りあえず席をたってホテルロビーに行くと…
なんと!マジックのように丁度スティーブがタクシーから降りて到着!!!
私とキャロルは思わず手を合わせました!
そして…その後は3人でホテルのレストランでディナー!
さすがにスティーブだとわかると…皆振り向き…知人は挨拶に来るので…
なかなかゆっくりと食べれなかったみたいでしたが…
最後までちゃんと残さずステーキを平らげたスティーブは流石です!笑!
キャロルとスティーブは1ヶ月以上も会ってなかったので…本当に嬉しそう!
アツアツでしたよ!
スティーブはPASICでは大大スターなのでハングアウトなんて出来ないかな?!
なんて思ってましたが…
初日からディナーが一緒に出来て幸せでした。
さあ!明日はまずクリニック!とっても楽しみです!
LOVE,MIKA







SteveGadd とPedritoとPASIC2012 その1

イメージ
最近日常の些細なことは簡単にFB(フェースブック)に載せてますが…
たまにあるスペシャルな事は自分のアーカイブとしてその時の事を細かく書き残したいのでまだまだブログ頑張ります!
さて…これはコロラド州デンバーに行く飛行機の中でメモってます…
これからハロウィンなのでDickの息子ピータージョンの家族に会いに行くところです。
そして明日からは私だけPASICがあるテキサス州オースティンへ。
今年のPASICはスティーブ・ガッドがコンガ奏者Pedritoバンドのゲストとして出演するので、
私が演奏もないのにわざわざ行くのはこのため!
4年前に初めてSteveからハングアウトされて行ったクラブがPedritoの演奏するW55stのキューバンレストランでした。
その時は珍しくSteveが3時間ぐらい最初から最後までとてもフォーカスして聴いていたのが珍しく不思議で…
でもPedritoのグルーヴは唯一あのスティーブにとってインスパイアされるものだったんだと後からきずき…私もそれから家から歩いていける距離だったので何回も通い詰めました。
昨年はニューヨーカー誌にもPedritoの記事が大きく掲載されたし…有名なポール・サイモン達も彼を使うようになって…とにかく一躍注目されるようになりNYC以外でのオファーも多くなり最近はお店での演奏は週2回だけだし、もちろんショーの時はいつもお客さんで溢れかえっています。
それに…最近スティーブがNYに来る度にこそっとPedritoとリハーサルしてたのを知ってるのでPASICでの本番がどうなるのか本当に楽しみ!
とにかく6000人超えるドラマー、パーカッショニスト達が集まるPASIC!
私も2005,2007と出演したけれど…とってもエキサイティングなイベント!
スティーブがpasic来るのも7年ぶりなので…凄い騒ぎだろうなぁ~
今年のPASICのスターは全くもってスティーブ・ガッドだから!
近寄れなかったらどうしよう…笑!
あっ!スティーブと愛妻キャロルと初めて会ったのは2005のPASIC…
あれからもう7年経つなんて…
今年はSteveプロデュース2枚目のアルバム作成予定です!
Love,MIKA



ゲール・モーラン・コリアさん!

イメージ
前回のブログに書いたように…
チックコリアさん&愛妻ゲールさん、Dickたった4人でゆっくりと夕食を共にした素敵な時間の余韻がまだまだ残っていた翌々日に…なんと!フロリダに帰宅されてたはずのゲールさんから思いもかけず…又夕食しようと電話ありました?!
私達は既に済ませてたので…
ホテルまで迎えに行き家にお招きすることにしました。
それから慌ててゲールさんのためにベジタリアン用の夕食作りました!
丁度バタースクワッシュスープは作って残ってたので…
後はサラダと玄米に五穀米を加えて超ヘルシー料理です。
丸尾焼に作ってもらったゲールさんの為のピンクハート皿4枚のうちの2枚を自分でキープしておいて良かったぁ~!
夜10時に来られたのですが…ホテルに帰られたのは朝の2:30!
食事済んで色んな事を話して…聞いて…(沢山昔の話も聞きました。
例えばチックとの馴れ初めとか…それにまつわる面白い話とか…とにかく色々…)
最後の2時間はゲールさんのピアノ弾き歌いに合わせて私のマリンバとDickのクラリネットとのJAZZセッション!
チックが言ってたようにゲールさんのピアノもなかなかの腕前!
歌は何度も聴いていたけど…ピアノは初めて!
本当に驚き!
ゲールさんの凄い才能を感じました!
(もう75歳ぐらいになられるんじゃないかと思うけど…若い頃の凄さが想像出来ます)
その音楽に対する溢れるエナジーと情熱にはとっても頭が下がります。
巨匠チックコリアを40年間見事に支えて来られたことが良く理解出来ますし、この夜からゲール・モーラン・コリアさんは私の人生の中の大尊敬する女性となりました。
そういえば…昔のチックの数々のマッドハッターやWorksなどの名盤に収録されてる声はゲールさんなんだということを改めて想い出し…そのゲールさんから自分が素晴らしく気にいってもらったことをとっても誇りに感じ…こんなに可愛がってもらっていることに感謝!
LOVE,Mika