投稿

9月, 2014の投稿を表示しています

2/50,3~4/50,5~7/50 熊本から帯広そして福島まで

イメージ
私自身が挑戦している50プロジェクトが9月12日”くまもと赤の音楽祭”から スタートしました。(詳細は前ページ)
2/50は、9月14日熊本市内のライブハウスCIBであった 松本英子先生主催による難病の子供達の為のチャリティーコンサート! 天草で長年お世話になっている眼科医の英子先生も私の生涯の恩人の御一人。
この日はマルコス•ヴァリの誕生日でもありました。 前半は私とリチャードのDUO、後半はマルコス•ヴァリバンドでの演奏でした。 とってもアットホームで素敵なライブとなり..これも大変盛り上がり大成功でした!


3~4/50は、9月20日から26日まで北海道帯広市での公演。

一週間とっても素敵な中札村農村休暇村”フェーリエンドルフ”の コテージに宿泊しました。招聘頂いた方々のホスピタリティーが大変素晴らしく とっても楽しい日々でした。 フェーリエンドルフの西社長さんとの出会いもまた心に残る素敵な御縁です。

コンサートはまず音更高校の芸術鑑賞会。 そしてその翌日は帯広市民文化ホールでのコンサートでした。
私達デュオを中心としたプログラムに地元の音楽家との共演もしました。 熊本から北海道に移ったせいで気温が全く違ったので 珍しくリチャードが風邪をひいてしまいました。 葛根湯から市販の風邪薬そしてユンケルまで飲ませて 本番を乗り切りました(笑!

それにしても帯広は食の宝庫でグルメツアーみたいで 毎日美味しいものばかり食べていて幸せでした。

5~7/50は、9月28日〜29日福島県相馬市での公演。
帯広から新千歳空港に行きエアポートホテルに宿泊して 翌日仙台空港に飛び車で相馬市へ行きました。
東北震災後にスタートしたエルシステムジャパンに親友の谷垣陽子さんが コネクトしてくれて被災地である相馬市の子供達のために ボランティア演奏&交流が実現しました。



東京から私達の相馬市での公演の為にボランティアに駆けつけてくれた親友達!感謝。




音楽で何か社会に役に立つこと....心からの感謝です。有難うございます!  LOVE,MIKA

1/50 ”くまもと赤の音楽祭”終了。

イメージ
気がついてみたら早くも9月終わり。

8月頭にブラジルのリオまでマルコス•ヴァリさんとの打ち合わせに行き… その後8月25日熊本機能病院の”感謝のつどい”での祝賀演奏依頼があったので 8月24日から日本に滞在しています。 熊本機能病院の理事長米満弘之先生には長年大変お世話になっているので 直ぐリチャードのVISAを収得して一緒に来日しました。 でもそのお蔭で私自身が企画•プロデュースした9月12日”くまもと赤の音楽祭” の為の協賛広告スポンサー依頼やPRなどの準備が万端にできて 今となっては早く来日したことは有り難き幸運な事でした。



9月12日”くまもと赤の音楽祭”は7年ぶりに私自身が自ら全力をかけて挑んだ イベントでしたが... 皆様のお陰様で1500人の動員得て… とってもとっても盛り上がり… 大成功に終りました。

来日してからその本番まで… 私が毎日バタバタしてる姿をリチャードが見ていて… “ミカは自分の50歳の誕生日に一番大変な過酷なことをしてるね” と心配していましたが… 実は私自身こういうことは大好き?! 今回は自分のライフワークとしてなので...リチャードにもお願いして もちろん私達2人は演奏料など一切頂かずでボランティアで本番に臨みました。
協力してくれたリチャードには心からの感謝です。

ゲストでブラジルから招聘したマルコス•ヴァリ氏と奥さんパトリシア、 そしてドラムのヘナートも一生忘れられないコンサートだったと 喜んでもらい素晴らしいステージをしてくれましたし… 友情も深まりました。
マルコスバンドで演奏依頼したベースのコモブチさんも サックスのグスタボさんもフルートもかずよさんも
ダンスのナニハウさん達も.... 皆とても良い仕事をしてくれました。 皆が良い人達そして素晴らしいミュージシャンだったので チームワークがとっても良く楽しい毎日でした。




それにしても一番成功したのはなんといっても… 演出を依頼した小山薫堂氏の素敵な映像やサプライズ…. さすが!でした。




私達はステージにいたので映像を細かく観てませんが… お客様の感想やコメントを聞いてたら… 3時間あまりの長いコンサートがあっというまだったと いう声が高く…. それはなんと言っても演出の力だと思います。 薫堂氏の本番一日前からのあの集中力は本当に凄かった! 心からの大感謝と共に同郷&同級…