投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

週刊誌”アエラ”に載りました!

イメージ
なんとあの日本で人気があり 私も良く読んでた 週刊誌”アエラ”に載せていただきました。 感謝感激です。


ネットでは友人から送信してもらって読んでましたが 実物を見るまでは.... とブログに載せるのをためらってましたが(笑
Yahoo!!!!! いつもこんな時東京から直ぐ送ってくれる 矢野さんが 今回も 大好きなカステラと共に”アエラ”を郵送して下さいました。 なのでブエノスアイレスに行く前に 読むことが出来て本当に幸せ!
有難うございました。


アエラとカステラ一箱と思ってたので この箱を見た時はびっくり?!
        なんとカステラが4箱も入っていて
           しかも一箱にはキューブが10個入り
             一個には2切れ(笑
           全部で80切れあることになりますよね?!


アエラを読むより 先に カステラを開けて
食べてしまった!


リチャードがみて ”ミカ!これは凄いね〜 この雑誌はなんだかUSのTIMEマガジン じゃないか?! と読めないのに感心(笑。

そして雑誌をペラペラとめくったら漫画があり....
こっちにもっと興味を示して....
これは何?!と。カステラを2人であっというまに2個ずつ完食。
とっても美味しくて感激!


       アエラに載せて頂いたおかげで福砂屋のカステラが食べれて
                ほんとに良かった!



       素敵な記事を書いて下さいましたライターの中村ひろみさん       素晴らしい写真を提供して下さった写真家の山路ゆかさん         1ページも掲載して下さいました”アエラ”に感謝です。               有難うございました!
                        感謝を込めて。 Love,MIKA

ヨーヨーマさん!

イメージ
6月5日ロックポート室内楽音楽祭オープニングガラコンサート
”ヨーヨーマ無伴奏チェロの夕べ”に
お招きを受けてリチャードと2人で参加しました。

私達の親友であるピアニストDavidデヴォーさんの
ロックポート音楽祭音楽監督20周年を記念するもので
且つとってもスペシャルな高額チケットだったので
発売と共に一枚$500以上するチケットは完売していました。

そんなスペシャルなイベントに
デヴィッドさんから私達にお招きの知らせがあったのは
なんと3日前!
ずっと席がキャンセルが出るのを待ってたらしいのですが
出なかったので私達をむりやり関係者席に....
本当に感謝感激でした。

観客は皆ボウタイでドレスアップ。

ロックポートシャンリーホール初の素晴らしいセレモニー。

ちょっと早めに行ったら、と言っても開演2時間前
まだヨーヨーさんは到着されてなくてホール入り口でスタッフは
ヒヤヒヤ(笑....

そういうスタッフの緊張感を横目に
私達はコーヒーでも飲みに行きました。笑

そして本番一時間をきったところでロックポートのスタッフが
ヨーヨーさんが高校生と交流されてるところに連れて言ってくれて
その様子をみていました。

本番前なのによくぞそんなに多くの人と交流されて
疲れないのかしら?!
とヨーヨーさんの姿をみながらリチャードと感心していたら...
ヨーヨーさんがリチャードの姿を見つけて
驚いて駆け寄って来られたのです。

その団欒時にリチャードがヨーヨーさんに何かを耳打ち?!
そして大笑いして私と一枚写真撮影....


何を耳打ちしたかわかりませんが....
I am so happy!!!


リチャードが旧友だったおかげでコンサート前後はヨーヨーさんの楽屋で過ごせて
奥様にもお会いして楽しい歴史的瞬間を過ごすことができました!


ヨーヨーさんの奥様ジルさん!


何と言ってもヨーヨーマさんが演奏された
バッハの無伴奏チェロ組曲
第1番と第3番は最高に至福の音楽でした。
一生忘れないと思います。
まさしく世界最高峰の音楽家が演奏する音楽を聴きました。
本当に素晴らしかった!
その余韻は5日間ぐらいずっと耳から離れませんでした。


実は2008年ぐらいまで私の3大音楽ヒーローは
チック・コリア、ヨーヨーマそしてリチャード・ストルツマンだったのです。

皆ジャンルを超えて自分のヴォイス音・音楽を…