投稿

7月, 2015の投稿を表示しています

ブエノスアイレスでのコンサート&マスタークラス!

イメージ
コンサート後は再びアルゼンチン牛肉による しゃぶしゃぶと焼肉とすき焼きの 素晴らしい日本食レストラン”日本橋”へ!


ブエノスアイレス Part 4

イメージ
ブエノスアイレスでは
たっくさんの素敵な方々と出会いました!

まずはアルゼンチン在住20年を超える日本人の
相川知子さんの家族!
なんと!
ブエノスアイレスに到着した初日からお家へお招きいただき
旦那様の素晴らしいアルゼンチンの手料理をご馳走になりました!




ともこさんのお友達のブエノスアイレスでご活躍中の日本人整体師の先生も
いらっしゃってました。
そして彼女の家に下宿しているサッカーの監督を目指している若者とか.....
現地で頑張ってる日本人の皆さんに会ったら励まされます!

それからブエノスアイレスでは日本人の他にもたくさんの音楽家との出会いも
ありましたよ。写真はテアトロコロン劇場オケのディレクターのダニエラさんと
ご主人セルジオさん!
なんとセルジオさんは打楽器奏者&マリンバ奏者だったので
意気投合して次回は是非オーケストラとチックコリアのマリンバ協奏曲を演奏して欲しいと言われました!やったぁ〜!笑
彼が編曲した素敵なタンゴのマリンバソロ曲も戴きました。

知子さんの日本語学校の生徒さん達と!



そして。。。。 今回私のマスタークラスとコンサートを企画してくれた 昨年チアパスマリンバフェスティヴァルで出会った vibes奏者の オスカルさん! 彼は本当に素晴らしい人格者でした。 今回一番の感謝の人です。


他にもたっくさんの出会いがありましたが。。。
書きつくせません。

旅先で一番楽しみはなんと言っても素敵な現地の人たちとの交流ですよね。

さあ!ブエノスアイレスの最後のブログは私のコンサートのこと。


ブエノスアイレスから小旅行リオへ!

イメージ
ブエノスアイレス(BN)からちょっとエスケープして 飛行機で片道3時間かけて ブラジル・リオへ 行って来ました! BNよりかなり暖かくて 雰囲気も全く違います。 前回泊まったお気に入りのホテル”イパネマイン” にチェックイン! でもなんだか雰囲気が違う?! フロントとレストランが模様替え?!
リチャードは初めてだったので まずはレブロンがみえるビーチへ繰り出しました。


そして歩いて5分のカルロス・ジョビンが通ってたという
          曰くのレストラン”イパネマの娘”へ



そして名物のビーフステーキを食べました!


リオの英雄トム・ジョビンさんのたくさんの歴史があります!


そしてその後はもちろんボサノバショップへ
               このボサノバおじさん!
          昨年も来た私を覚えていてくれました。嬉しい!


このボサノバおじさんと リチャードが昔リリースしたブラジルのクロスオーバー アルバムを聴いてとっても盛り上がりました。
その後はホテルに戻り.... 唯一リオの日本人の友人タカコさんをハングアウト! 久しぶりに会って 積もる日本語での楽しい会話の後 リチャードも一緒にワイン! その後は一緒に 今回のメインイベントである 今やブラジルのスター バンドリン奏者 ”アミルトン デ オランダ”氏の ショーへ。 ダウンタウンの人気のクラブらしい。
          夜11時前なのにタイムズSQなみの賑わい!


          オープニングアクトは女性だけのバンド!
            たかこさんの友人の
                日本人女性も一人参加してました。

そして開演前に アミルトンのマネージャーマルコスさんが 楽屋へ案内してくれました。
昨年リオに来た時に レコード店で見つけた彼のCDを 何枚も買って帰り.... 聴いてみたら

ブエノスアイレスPart 2 (コロン劇場)

イメージ
今回世界3大劇場の一つと言われている
ブエノスアイレスのコロン劇場からの招聘でした。

ここには劇場オーケストラが2つあり....
その一つブエノスアイレスフィルハーモニーオーケストラと
夫リチャードがコリリアーノ作曲のクラリネット協奏曲を協演しました。


25日木曜日がコンサート本番だったのですが、
まず最初のリハが火曜日にあり、韓国から招聘された指揮者Kim氏とも初めて会いました。


最初のリハが終わった後.......マエストロKim氏と奥様と団欒。
リチャードもさすがにエナジー使いまくってお疲れモード(笑。

このコリリアーノのコンチェルトはソリストにもオケにも超難曲!
かなりのテクニックを要するのでハードみたい。
私の方はマエストロの奥様がなんと私と同じ歳でとってもチャーミングな方だったので
意気投合してお友達になりました。

さあ!いよいよ劇場でのドレスリハーサルと本番!

話には聞いてましたが、本当に美しい劇場でした!



扉はなんとベルベットのカーテンで仕切られてました。 コンサートホールで一番気になる音響の方は.....
     やっぱり昔のスタイルですのでアコースティック的な角度で
     いうと今ひとつ。バレエやオペラには良いのかもしれませんが
     楽器の音はホールに残響がないのでそのままの音で聴こえてきます。


この劇場が出来た時は世界的にとっても画期的なことだったかも 
しれませんが現代のハイテクのホールに比べると音響は残念ながらまずまず。
でも雰囲気はクラッシック音楽にぴったりです!


さて本番はもちろん満席!


我が夫ながら....彼のオケバックでのソリストとしての演奏はいつもながらに圧巻!
惚れ惚れします(笑

そういう彼も本番前2日間はとっても緊張してますので
もう大変!腫れ物をさわるかのように一緒に過ごしてるので
演奏が上手くいったら本当にホッとします。


(余談)
奥様2人は本番が始まる前は楽屋からエスケープして
コロン劇場カフェでハングアウトしました。
全体的にブエノスアイレスはコーヒーはイマイチだけど
カプチーノは美味しい。


この日ぐらいから
私達のDUOコンサートのポスターもできていてPR開始してました。

このコロン劇場のコンサートの翌日はナント!
ブラジル・リオへ一泊2日で小旅行しました。
詳しくは次回のブログにて。