投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

新譜CD”デュオカンタンド”をリリースして。

イメージ
やっと(笑!
私とリチャードそしてプロデューサーSteven Epstein氏の
情熱をかけた新しいアルバム"DUO CANTANDO"が完成して....
先月(3月9日)無事私にとっては初メジャーレーベルの
日本コロムビアからリリースされました。




私はそのリリースを見届けようと
2月後半から3月頭にかけて日本(東京)へ行き...
私が出来る範囲での様々なプロモーションをして来ました。

実際のところ....
$45,000以上かかった録音費用の原盤をタダでレコード会社に渡して
CDプレス&パッケージしてもらい売り出してもらうのですが...
CD一枚(3000円)売れて私達に入るロイヤリティーは、
たったの400円ぐらいなのです。
なので自分でお金を出して日本まで行きプロモーションをして
時間を費やしたりするのは....
先ずビジネス思考のアメリカ人には考えられないことかも知れません(笑?!

しかし、新しいアルバムを作るということは自分の子供を産むことと
似てて....演奏家としての自分にとっては、その時代のメモリーや歴史でもあるので ....
一人でも多くの人達に聴いてもらいたいと心からそう思う
”愛情”が溢れ出てくるのですね〜
それにマイナーな楽器を演奏して仕事をする私達にとって
CDというのは名刺代わりなので,,,
これでビジネスが潤うということは一切考えられません。
ただ自分が編み出した音楽が後進に影響を与え、なんらかの形で
歴史に残って行くことを願うだけです。

何れにしても過去の私のCDの中では5枚目にして
何処にだしても恥ずかしくないアルバム(音源)が作れたと信じてます。


それに加えて、さすがにメジャーレーベルの日本コロムビアが
素敵なアートワークとブックレットでCDを完成してくれました!


ブックレットには....
尊敬する日本を代表する音楽ライター中川ヨウ氏の素晴らしい5ページにわたる
ライナーノートと....
日本が誇る放送作家&脚本家小山薫堂氏と
音楽界の巨匠チックコリアさんからのコメントが入ってます。

何はともあれ...
原盤を作る際にご支援いただいた末永浩毅氏始めとする
125名キックスターターバッカーの皆様には心から心から感謝申し上げます。
(キックスターター無くしてはこのアルバムの完成は語れません。)

さて、新譜CDを…