6月来日ツアー(宮野森小学校スクールコンサート編)

6月23日は東京から仙台まで新幹線..
その後は車で1時間半ぐらいだったか?!
東北大震災時に津波の被害が一番酷かった
東松島市立宮野森小学校でスクールコンサートを
しました。
ここの新校舎を友人である工藤和美さんが建築されたご縁です。
子供達に音楽を届けて欲しいという和美さんの熱望から
実現に至りました。

学校に到着したら..
流石に素敵な新校舎❣️


まだ木の香りがする音楽室で全校生徒100人ちょっと?!の
明るく元気な子供達を目の前に演奏しました。



曲の合間には楽器の説明とか..
クイズとかも入れながら低学年の子供達も
退屈しないように頑張りました。




私がマリンバの説明をしている時リチャードは子供達の中へ。


しっとりとしたラベル作曲パヴァーヌも静かに聴けました。


最後は子供達が校歌を元気に高らかに歌ってくれました。
加藤登紀子作詞作曲の素敵な新校歌で感動的なフィナーレでしたね〜❣️

素直で純粋な子供達からたっくさんのエナジーもらいました!
有難う❣️


娘マリンも自分の仕事セサミワークショップの下見を兼ねて同行。
リチャードの通訳で大活躍でしたよ。


良い生徒達には素晴らしい先生達がいます。
私も4年間小学校で講師をしたことがあるので良くわかります。



コンサートが終わったら校舎の見学をしました。
体育館なんてこんなに明るく素敵❣️ステージ後ろに森が見える!


一期一会の宮野森小学校....


旧校舎は津波で流されたので新校舎は高台にあり..
学校の裏手は森になっています。
その森にある展望台から観える景色は新築の家並み...
そういう光景を眺めながら...

これから未来に向けて夢いっぱいの希望に溢れる
教育で子供達を育てて欲しいと願いました。
そして..もう二度とあのような大災害が起こらないことも
祈りながら。

最後に...
凄すぎる建築家工藤和美さんにブラボーと叫ばずにはいられませんでしたね〜
Cheers❣️



このブログの人気の投稿

もう直ぐ日本ツアーです!

今後のスケジュール

チックさんと私。